【中止】3/14(土)ダスキン研修生アリさんとの交流会

アリさんの写真
3月14日に予定していた「ダスキン研修生アリさんとの交流会」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。
悪しからずご了承ください。
なお、同日14:00~16:30、本法人事務所にて、規模を縮小して交流会を実施します。
参加を希望される方は、事務局(info@unikyoto.com)にご連絡ください。

お問い合わせ先

NPO法人ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

障害者生活支援ヘルパー(正職員、臨時職員)募集説明会のご案内

現在本法人では、地域で暮らす障害者の生活を支援するヘルパー(介助者)として私たちと一緒に働いてくださる正職員・臨時職員を募集しています。
ヘルパー募集の詳細は「採用情報」をご覧ください。
募集に際して、以下の通り業務内容や選考プロセス等をご説明する説明会を実施します。
ヘルパーの仕事に少しでも関心のある方は、ぜひご参加ください。

NPO法人ゆに 障害者生活支援ヘルパー募集説明会

日時

2020年1月17日(金)19:00~20:00

場所

NPO法人ゆに事務所

なお、オンラインでのご参加も可能です。ご希望の方にはビデオ会議アプリ「Zoom」を利用してご参加いただきます。Zoomアプリ(パソコン、タブレット、スマホ対応、無料)のインストールが必要ですが、会員登録等は必要ありません。

内容

本法人の概要とヘルパー派遣事業の特徴、ヘルパースタッフの業務、待遇・雇用条件、採用選考プロセス、個別相談等

参加対象者

本法人のヘルパーとして就労することに関心のある方。
※ヘルパーへの応募要件については「採用情報」をご覧ください。

参加申込

このページの下部にある「参加申込フォーム」にて、1月17日(金)正午までにお申し込みください。

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

参加申込フォーム

以下に必要事項を入力し「送信」ボタンを押してください。

説明会への参加方法(必須)
対面(ゆに事務所)オンライン(Zoom)

お名前(必須)

フリガナ(必須)

居住地(市区町村まで、必須)

メールアドレス(必須)


※受付確認その他のご連絡は「unikyoto.com」ドメインより送信されます。特に携帯メールアドレスをご利用の場合は、今一度迷惑メールやドメイン指定受信等の設定の確認をお願いします。

保有する資格(必須)
介護福祉士介護職員実務者研修(旧ホームヘルパー1級)修了介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了重度訪問介護従業者養成研修(基礎課程・追加課程)修了同行援護従業者養成研修(一般課程または応用課程)修了いずれも保有していない

希望する/関心のある雇用形態(必須)
正職員臨時職員未定

簡単な自己紹介(必須)

送信後、入力内容確認の画面は表示されません。

学生の長期休暇におすすめ!ヘルパー資格取得、PCテイク

学生の長期休暇におすすめ!ヘルパー資格取得、PCテイク

冬休みが近づいてきました。
学生の皆さん、冬休みや、その先の春休みの予定はもう決まっていますか?
特に2月~3月、学生さんのなかには、春期休暇で比較的自由な時間がたくさんあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
帰省、旅行、バイト、車校等等、早め早めに計画し、準備をされている方も少なくないと思います。
社会人になると、長い休みをまとめて取れないことが多いので、ぜひ学生のうちに、長期休暇を生かしていろんな経験をしてください。

キャリアアップにもおすすめ、2つのヘルパー養成研修

長期休暇には、新しいことをはじめたり、資格取得やキャリアアップにチャレンジしたりするのもおすすめです。
ゆにでは、2020年2月~3月に、京都市内で、障害者の生活を支援するヘルパーを養成する研修を2つ予定しています(クリックすると詳細をご覧になれます)。

いずれも、重度訪問介護や同行援護を行っている事業所でヘルパーとして働くための資格を取得できる研修で、受講料の学生割引があります。
さらに、実際にヘルパーとしてアルバイトで働いてみたいという方は、ゆにの登録ヘルパーに応募していただくことも可能です(詳細は採用情報をご覧ください)。
学生の時期に障害者の生活やその支援の基礎について学んでおくことは、福祉分野での就職を目指す方はもちろんのこと、「多様性」や「共生」といったことが注目される今日では、どの分野で働くにしても確実にプラスになります。
現在福祉系学部で学んでいる方も、これまで障害者と関わったことのない方も歓迎です。
これまでの受講生のなかには、高齢者施設への就職を目指していて、今後関わるであろう高齢者のなかに障害者もいる可能性があるので、障害者支援についても学んでおこうと受講された方、福祉系ではない分野での就職が決まっていて、今後仕事で関わる人のなかに障害者もいるかもしれないので学生のうちに学んでおこうと受講された方もいらっしゃいます。
皆さんの春休みのチャレンジの一つとして、ぜひ受講してください。

何か新しいことをはじめたい方にもおすすめ、PCテイク

また、ゆにでは、聴覚障害者の「耳の代わり」となって、学校の授業等の音声情報をパソコンに入力して文字で通訳する「PCテイク」のスタッフ(情報保障スタッフ、アルバイト)も募集しています。
PCテイクは、多くのスタッフが「未経験」からスタートしていますので、新しいことにチャレンジしたいという方にもおすすめの活動です。
インターネットを介して活動できるため、学業や他のお仕事の合間に自宅等で活動することが可能です。
一定のタイピングスキル(1分間に150文字以上の入力)がある方であれば、必要な知識や技術はスタッフが一からしっかりとお伝えします。
情報保障スタッフは随時募集しています。
面接や研修の日程は、ご都合にあわせて個別に調整します。
関心のある方は、採用情報をご覧のうえ、ぜひご応募ください。

ホームページやSNSでゆにの最新情報をチェック!

ゆにでは他にも、交流会等のイベントを不定期に実施しています。
ホームページやFacebookTwitter等で随時ご案内しますので、ぜひご参加ください。