重度訪問介護従業者養成研修

車椅子の扱い方

次回研修につきましては、決まり次第このホームページにてご案内します。

このページの目次

↑目次へ

重度訪問介護従業者養成研修について

重度訪問介護とは、重度の障害のある人が生活において必要とする介助を公的に保障するための制度です。
この仕事をする人を「重度訪問介護従業者」と言いますが、一般的には「ヘルパー」や「介助者」と呼ばれています。
本研修を修了すると、重度訪問介護事業所で「重度訪問介護従業者」(ヘルパー/介助者)として働くための資格を取得できます。

既に障害者支援に関わっている方はもちろん、学生の方、障害者福祉分野でのキャリアアップを目指す方、障害者支援の経験のない方も歓迎です。
皆様の受講申込をお待ちしています。

↑目次へ

お問い合わせ先

NPO法人ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633
FAX: 075-468-1666

↑目次へ