理事長逝去に関するお知らせ(訃報) Obituary of the Chairperson

*English is below.

本法人理事長 佐藤 謙 儀。令和2年12月10日午後4時34分、36歳にて逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます。
葬儀は近親者のみにてすでに執り行いましたので合わせてご報告申し上げます。
なお、誠に勝手ながらご供花、ご供物、ご香典の儀は固くご辞退申し上げます。
※こちらで故人へのメッセージを受け付けております

【お問い合わせ先】
NPO法人ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633
FAX: 075-468-1666

Dear all,
We would like to inform you that our chairperson Ken Sato passed away at 4.34pm on 10 December 2020, at the age of 36.
We would like to express our deepest gratitude for your kindness and support during his life.
The funeral service has already been held with close relatives only.
We sincerely decline any flowers, offerings, or incense offerings.
*We would appreciate it if you could send us a message for him.

For more information, please contact:
UNI (Specified Nonprofit Corporation)
60-10 Tojiin Nishi-machi, Kita-ku, Kyoto-shi, 603-8354, Japan
Email: info@unikyoto.com
TEL: +81 75 468 1633
FAX: +81 75 468 1666

【無料】障害平等研修紹介オンラインセミナーのご案内

障害平等研修紹介オンラインセミナー
~誰も仲間外れにしない「インクルーシブな社会」、一緒につくりませんか~

*参加申込は締め切りました
障害平等研修(Disability Equality Training: DET)は、障害者差別解消法を推進するための研修です。参加者は、対話を通じた「発見」を積み重ねていくなかで、差別や排除といった社会のなかにある様々な「障害」を見抜く力を獲得し、それらを解決していくための行動を形成します。障害者がファシリテーターとなって行うワークショップ型の研修で、全国の企業や団体、行政機関、教育機関等において実施されています。
*DETについては以下のホームページもご覧ください。
障害平等研修とは | 障害平等研修フォーラム
このDETをより多くの皆様に知っていただくことを目的として、オンラインで紹介セミナーを実施します。当日はDETの一部を参加者の皆さんにご体験いただいた後、DETの特徴や活用等についての解説を行います。行政機関・企業・団体で人事や職員研修・人材育成・福祉教育等に関わっておられる方、教育機関教職員や学生の方、ファシリテーターの活動に関心をお持ちの障害当事者の方、その他DETに興味・関心のある方、ぜひご参加ください。

日程

*両日同内容

  • 2020年10月17日(土)14:00~16:30
  • 2020年10月24日(土)10:00~12:30

内容

  • DET体験
  • 研修内容・特徴や活用に関する解説
  • 質疑応答

講師(ファシリテーター)

10月17日:青木紗耶(アオキ サヤ)、畝本彩美(アゼモト アヤミ)、藤本あさみ(フジモト アサミ)、安原美佐子(ヤスハラ ミサコ)
10月24日:畝本彩美(アゼモト アヤミ)、西尾元秀(ニシオ モトヒデ)、安田真之(ヤスダ マサユキ)、山田隆司(ヤマダ タカシ)

主催・事務局

主催:DETファシリテーター有志
事務局:NPO法人ゆに(DET関西)

参加費

無料(参加に必要な通信費等は自己負担)

参加要件及び必要物品

参加に際しては、以下を各自ご準備ください。

  • パソコンまたはタブレット端末(動画や映像を扱うため、画面サイズが限られるスマートフォンでの参加は推奨しません)
  • テレビ会議システム「Zoom」(無料)
  • 安定した高速インターネット接続(ビデオ通話や動画の視聴がスムーズにできる通信環境)
  • マイクとカメラが使用可能な環境(マイクとカメラをオンにしていただきグループワークを行います)
  • 太めのペン(ラッションペン等)
  • A4白紙5枚程度

参加申込

定員に達したため参加申込を締め切りました。

お問合せ先

NPO法人ゆに(DET関西) 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

6/13(土)国際交流オンラインパーティーのご案内

概要

「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」第19期研修生のラクシミ・ネパールさん(ネパール、全盲)、第20期研修生のヨンテン・ジャムツォさん(ブータン、弱視)をゲストに迎え、オンラインパーティーを行います。
当日、お二人には、研修修了後の活動や、新型コロナウイルスの感染が拡大するなかでの生活の様子等を、日本語でお話いただきます。
その後、飲食(各自でご準備を)を交えて、お二人と一緒に楽しいひと時を過ごしたいと思います。
関心のある方、ぜひご参加ください。

日時

2020年6月13日(土)20:00~22:00

実施方法

Zoomミーティングにて実施します。お手持ちのパソコンやタブレット端末、スマートフォン等を利用してご参加いただけます。

プログラム

*通信不良等により予定を変更することがあります

  • 19:30 Zoom接続開始
  • 20:00 開会、Zoom操作説明、参加社の自己紹介
  • 20:30 話題提供(ラクシミさん、ヨンテンさん)
  • 21:00 乾杯、歓談
  • 22:00 閉会

参加費

無料(飲食物は各自ご準備ください)

参加登録

6月13日(土)18時までに、参加登録ページにて、氏名(名・姓の順に半角ローマ字で)、メールアドレス、簡単な自己紹介を入力し、登録申請をしてください。「承認待ちのミーティング登録」という画面が表示されれば申請完了です。
事務局が登録申請を承認すると、参加方法等の案内がメールで送られます。システムの都合上メールの日本語が一部不自然ですが、ご容赦ください。万一登録申請後3日以上立ってもメールが届かない場合は、ご連絡ください。

お問い合わせ先

NPO法人ゆに 事務局(担当:安田)
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

4/11(土)ダスキン研修生アリさんとのオンライン交流会開催!

アリさんの写真
現在、「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」第21期研修生の1人として、アリ・トミー・ヘーゼルマン(Ari Tommy Hazelman)さん(全盲)がサモアから来日中です。
昨年9月に来日したアリさんは、去る3月2日~16日の期間、障害学生支援等をテーマにゆにで研修されました。
今回、アリさんと、各地の障害当事者の方、障害分野にかかわる方が、今後のそれぞれの活動で生かすことのできる「つながり」をつくる機会を持ちたく、オンライン交流会を企画しました。
当日、アリさんには、サモアの障害分野の取り組みの現状、自身のサモアでの活動、日本で学んだことや経験したこと、帰国後の活動計画等について語っていただきます。
その後、アリさんと参加者で自由に語り合う座談会を行います。
参加者の皆様からも、日常生活の様子、教育、就労、スポーツ、芸術等の各分野の経験や現状等を伝えていただき、つながりを深めていただければと願っています。
関心のある方であればどなたでも歓迎です。
皆さんぜひご参加ください。
*「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」については、以下のリンク先のホームページをご覧ください。
ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業(別ウィンドーで開きます)

日時

2020年4月11日(土)20:00~22:00

実施方法

Zoomを利用してオンラインで実施します。パソコン・スマホ・タブレット等にて、できるだけマイクが利用できる状態で静かな場所からご参加ください。

プログラム

司会:安田真之(NPO法人ゆに)
20:00 開会、趣旨説明、参加者の自己紹介
20:15 話題提供:アリ・トミー・ヘーゼルマン
20:45 座談会
22:00 閉会

参加費

無料

参加申込

受付は終了しました。

お問い合わせ先

NPO法人ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

【中止】3/14(土)ダスキン研修生アリさんとの交流会

アリさんの写真
3月14日に予定していた「ダスキン研修生アリさんとの交流会」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。
悪しからずご了承ください。
なお、同日14:00~16:30、本法人事務所にて、規模を縮小して交流会を実施します。
参加を希望される方は、事務局(info@unikyoto.com)にご連絡ください。

お問い合わせ先

NPO法人ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

障害者生活支援ヘルパー(正職員、臨時職員)募集説明会のご案内

現在本法人では、地域で暮らす障害者の生活を支援するヘルパー(介助者)として私たちと一緒に働いてくださる正職員・臨時職員を募集しています。
ヘルパー募集の詳細は「採用情報」をご覧ください。
募集に際して、以下の通り業務内容や選考プロセス等をご説明する説明会を実施します。
ヘルパーの仕事に少しでも関心のある方は、ぜひご参加ください。

NPO法人ゆに 障害者生活支援ヘルパー募集説明会

日時

2020年1月17日(金)19:00~20:00

場所

NPO法人ゆに事務所

なお、オンラインでのご参加も可能です。ご希望の方にはビデオ会議アプリ「Zoom」を利用してご参加いただきます。Zoomアプリ(パソコン、タブレット、スマホ対応、無料)のインストールが必要ですが、会員登録等は必要ありません。

内容

本法人の概要とヘルパー派遣事業の特徴、ヘルパースタッフの業務、待遇・雇用条件、採用選考プロセス、個別相談等

参加対象者

本法人のヘルパーとして就労することに関心のある方。
※ヘルパーへの応募要件については「採用情報」をご覧ください。

参加申込

このページの下部にある「参加申込フォーム」にて、1月17日(金)正午までにお申し込みください。

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 ゆに 事務局
〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
Email: info@unikyoto.com
TEL: 075-468-1633(平日10時~18時)
FAX: 075-468-1666

参加申込フォーム

    以下に必要事項を入力し「送信」ボタンを押してください。

    お名前(例:ゆに 太郎)

    フリガナ(例:ユニ タロウ)

    メールアドレス


    ※受付確認その他のご連絡は「unikyoto.com」ドメインより送信されます。特に携帯メールアドレスをご利用の場合は、今一度迷惑メールやドメイン指定受信等の設定の確認をお願いします。

    説明会参加方法(1つ選択してください)
        

    現在保有している資格(1つ以上チェックしてください)
    介護福祉士介護職員実務者研修(旧ホームヘルパー1級)修了介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了重度訪問介護従業者養成研修(基礎課程・追加課程)修了同行援護従業者養成研修(一般課程または応用課程)修了いずれも保有していない

    コメント欄(自己紹介、特に知りたいこと、ご質問等)

    送信後、入力内容確認の画面は表示されません。

    学生の長期休暇におすすめ!ヘルパー資格取得、PCテイク

    学生の長期休暇におすすめ!ヘルパー資格取得、PCテイク

    冬休みが近づいてきました。
    学生の皆さん、冬休みや、その先の春休みの予定はもう決まっていますか?
    特に2月~3月、学生さんのなかには、春期休暇で比較的自由な時間がたくさんあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    帰省、旅行、バイト、車校等等、早め早めに計画し、準備をされている方も少なくないと思います。
    社会人になると、長い休みをまとめて取れないことが多いので、ぜひ学生のうちに、長期休暇を生かしていろんな経験をしてください。

    キャリアアップにもおすすめ、2つのヘルパー養成研修

    長期休暇には、新しいことをはじめたり、資格取得やキャリアアップにチャレンジしたりするのもおすすめです。
    ゆにでは、2020年2月~3月に、京都市内で、障害者の生活を支援するヘルパーを養成する研修を2つ予定しています(クリックすると詳細をご覧になれます)。

    いずれも、重度訪問介護や同行援護を行っている事業所でヘルパーとして働くための資格を取得できる研修で、受講料の学生割引があります。
    さらに、実際にヘルパーとしてアルバイトで働いてみたいという方は、ゆにの登録ヘルパーに応募していただくことも可能です(詳細は採用情報をご覧ください)。
    学生の時期に障害者の生活やその支援の基礎について学んでおくことは、福祉分野での就職を目指す方はもちろんのこと、「多様性」や「共生」といったことが注目される今日では、どの分野で働くにしても確実にプラスになります。
    現在福祉系学部で学んでいる方も、これまで障害者と関わったことのない方も歓迎です。
    これまでの受講生のなかには、高齢者施設への就職を目指していて、今後関わるであろう高齢者のなかに障害者もいる可能性があるので、障害者支援についても学んでおこうと受講された方、福祉系ではない分野での就職が決まっていて、今後仕事で関わる人のなかに障害者もいるかもしれないので学生のうちに学んでおこうと受講された方もいらっしゃいます。
    皆さんの春休みのチャレンジの一つとして、ぜひ受講してください。

    何か新しいことをはじめたい方にもおすすめ、PCテイク

    また、ゆにでは、聴覚障害者の「耳の代わり」となって、学校の授業等の音声情報をパソコンに入力して文字で通訳する「PCテイク」のスタッフ(情報保障スタッフ、アルバイト)も募集しています。
    PCテイクは、多くのスタッフが「未経験」からスタートしていますので、新しいことにチャレンジしたいという方にもおすすめの活動です。
    インターネットを介して活動できるため、学業や他のお仕事の合間に自宅等で活動することが可能です。
    一定のタイピングスキル(1分間に150文字以上の入力)がある方であれば、必要な知識や技術はスタッフが一からしっかりとお伝えします。
    情報保障スタッフは随時募集しています。
    面接や研修の日程は、ご都合にあわせて個別に調整します。
    関心のある方は、採用情報をご覧のうえ、ぜひご応募ください。

    ホームページやSNSでゆにの最新情報をチェック!

    ゆにでは他にも、交流会等のイベントを不定期に実施しています。
    ホームページやFacebookTwitter等で随時ご案内しますので、ぜひご参加ください。

    3月24日(日)交流会 ブータン×日本 ~世界一幸せな交流会~

    研修生ヨンテンさんの写真このたび、「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」第20期研修生としてブータンより来日中の研修生が、3月に本法人で研修することとなりました。
    その一環として、京都周辺の障害当事者の方、障害学生支援をはじめとする障害分野にかかわる方と研修生が、今後のそれぞれの活動で生かすことのできる「つながり」をつくる機会を持ちたく、交流会を企画しました。
    当日、研修生には、出身国の障害分野の取り組みの現状、自身の出身国での活動、日本で学んだことや経験したこと、帰国後の活動計画等について語っていただきます。その後、研修生と参加者でお茶を飲みながら自由に語り合う座談会を行います。
    研修生からだけでなく、参加者の皆様からも、日常生活の様子、教育、就労、スポーツ、芸術等の各分野の経験や現状等を伝えていただき、つながりを深めていただければと願っています。
    また今回、本法人の事業説明もあわせて行い、私たちが日々取り組んでいる活動の様子についてもご紹介します。
    障害当事者の方、障害学生支援をはじめとする障害分野の活動にかかわっている方、その他興味・関心のある方、ぜひご参集ください。
    *「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」については、以下のホームページをご覧ください。
    http://www.normanet.ne.jp/~duskin/

    日時

    2019年3月24日(日)
    交流会:14:00~16:30(受付13:30~)
    懇親会:17:00~19:00

    場所

    交流会:京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都)4階 第4会議室
    〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
    http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
    交通アクセス:地下鉄丸太町駅5番出口より連絡通路にて連結、烏丸丸太町バス停よりすぐ

    懇親会:交流会会場最寄りの飲食店を予定(参加申込の方に個別にお知らせします)

    プログラム

    13:30 受付開始
    14:00 開会、趣旨説明、参加者の自己紹介
    14:15 <第1部>ゆに事業紹介
    14:45 <第2部>話題提供:ヨンテン・ジャムソン(ブータン、弱視)
    15:15 休憩
    15:30 <第3部>座談会
    16:30 閉会
    17:00 懇親会開会
    19:00 懇親会閉会
    *適宜日本語・英語の通訳を行います

    参加費

    交流会:無料
    懇親会:3,000円程度

    参加申込

    締切済み

    参加申込・お問い合わせ先

    主催者:NPO法人ゆに 事務局
    〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
    Email:info@unikyoto.com
    TEL:075-468-1633
    FAX:075-468-1666

    交流会「障害者の自立のためのパートナーシップ――ネパールと日本をつなぐ」 実施について

    この9月から10月にかけて、ネパールのポカラにある「CILポカラ」より、
    2名の障害当事者のリーダーが
    日本の障害者団体との交流等を目的に来日しています。
    そこでこの機会に、
    ネパールと日本の今後の障害分野の活動に生かすことのできるパートナーシップづくりを目的として、
    東京に滞在中のお二人を京都に招き、
    下記の通り、京都の障害当事者や関係者との交流会を実施します。
    お二人に障害者の自立生活、教育、就労等の分野での
    日々の活動の様子をご講演いただくとともに、
    参加者とのフリーディスカッションを行い、
    両国の障害当事者や関係者がそれぞれの今後の活動をより充実したものにするために、
    相互に学び合う機会としたいと思います。

    <実施概要>
    ■日時
    2018年10月15日(月)18:30~20:45
    ■場所
    京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都)4階 第4会議室
    〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
    http://www.heartpia-kyoto.jp/access/access.html
    交通アクセス:地下鉄丸太町駅5番出口より連絡通路にて連結、烏丸丸太町バス停よりすぐ
    ■主催
    特定非営利活動法人ゆに
    ■協力
    特定非営利活動法人スリーピース
    ■参加対象者
    京都周辺の障害当事者の方、障害分野に関わっている方、その他興味・関心のある方
    ■参加費
    無料 *本企画の実施経費のカンパにご協力ください
    ■定員
    20名程度(申込先着順)
    ■参加申込
    10月14日(日)までに、ゆに事務局(info@unikyoto.com)にメールでお申込ください。
    メールの件名を「交流会参加申込」とし、
    本文に、1.お名前(フリガナ)、2.ご所属、3.当日の緊急連絡先、
    4.お二人に聞いてみたいことの4点をご記入ください。
    情報保障や移動サポート等のご希望があれば合わせてお知らせください。

    <プログラム>
    18:20 開場
    18:30 開会、趣旨説明(NPO法人ゆに)
    18:40 講演1:ネパールの障害者の自立のための活動――CILポカラの取り組み等(ヘム・バハドゥル・グルン氏)
    19:20 講演2:でこぼこの道――働く場づくりのチャレンジ(アンジャナ・KC氏)
    20:00 フリーディスカッション:障害者の自立のためのパートナーシップ――ネパールと日本をつなぐ
    20:45 閉会

    <講演講師プロフィール>
    ■ヘム・バハドゥル・グルン氏(Mr Hem Bahadur Gurun)
    1975年生まれ。CILポカラ代表、ネパール障害者連盟カスキ県支部代表。
    16年にわたり、障害者のエンパワメント、
    障害者問題や自立生活運動の啓発等のために精力的に活動。
    2009年には、カスキ県の障害者の状況を明らかにするはじめての調査プロジェクトに関与。
    2015年度に成立したネパールの新憲法の草案作成やその後の政策、
    2017年の国政選挙を受けての新政府設立に際して、
    障害問題のフィードバックを行う。
    車いすバスケットボールや車いす卓球のポカラ代表としても活躍。
    ポリオの当事者。

    ■アンジャナ・KC氏(Ms Anjana KC)
    1988年生まれ。カスキ県女性障害者エンパワメントセンター代表、
    自立生活センターポカラ事務局長。
    10年にわたり、障害者のインクルージョンやエンパワメントのために精力的に活動。
    車いす卓球の実力者で、2018年の全国大会では2位の好成績。
    「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」元研修生(第14期)で、日本語が堪能。
    2018年6月には、日本語による著書『でこぼこの道』を出版。
    骨形成不全の当事者。

    <カンパのお願い>
    本企画の実施にかかる費用のカンパを募っています。
    お寄せいただいたカンパは、講師交通費、会場借用費として活用させていただきます。
    ご協力いただける方は、ゆに事務局までご一報ください。

    NPO法人ゆに 事業説明会、サービス利用・スタッフ募集説明会の実施について

    本法人は、障害学生支援を活動の中核とし、障害学生の教育機関での学びだけでなく、通学や在宅生活も含めた広い意味での「障害学生支援」に取り組む、我が国では数少ない民間団体です。
    2011年の法人設立以来、情報保障やヘルパー派遣、各種調査・情報提供・研修等を通じて、障害学生やその支援に関わる方々、教育機関の皆様の「パートナー」として活動してまいりました。
    このたび、本法人の事業を多くの方に知っていただきたく、以下のとおり「事業説明会」を実施します。あわせて、本法人のサービスの利用を検討されている方を対象とした「サービス利用説明会」、本法人のスタッフとしての活動に関心のある方を対象とした「スタッフ募集説明会」を実施します。学生をはじめとする障害当事者の方、障害のある方の支援に関わっている方・これから関わりたい方、教育機関教職員の方、その他興味・関心のある方にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

    日時・場所

    2018年6月17日(日)13:00~16:30
     13:00~14:50 事業説明会
     15:00~16:30 サービス利用・スタッフ募集説明会

    NPO法人ゆに 事務所
    〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
    アクセス情報

    プログラム

    <第1部:事業説明会>
    13:00~13:05 オリエンテーション
    13:05~13:15 理事長挨拶
    13:15~13:25 団体概要
    13:25~13:55 障害学生支援事業
    13:55~14:25 生活支援ヘルパー事業
    14:25~14:50 その他の事業:修学旅行支援、調査・研修、イベント等
    14:50~15:00 休憩

    <第2部:サービス利用・スタッフ募集説明会>
    15:00~16:30 サービス利用・スタッフ募集説明会(個別面談形式)
     ・サービス利用説明会:障害当事者(主に学生)やそのご家族の方、教育機関関係者の方
     ・スタッフ募集説明会:本法人のスタッフへの応募を考えておられる方
    16:30 終了

    参加申込

    6月14日(木)までに、ゆに事務局(info@unikyoto.com)へメールにてお申込みください。メールの件名は「説明会参加申込」とし、本文には、氏名、フリガナ、所属(学生の方は校名・学部・年次)、当日の緊急連絡先、参加行事(①事業説明会のみ、②事業説明会+サービス利用説明会、③事業説明会+スタッフ募集説明会のいずれか)を明記してください。スタッフ募集説明会に参加される方は、本法人ホームページの「採用情報」をご確認の上、履歴書(書式自由、写真・印鑑省略可)をメールに添付してお送りください。なお、写真を貼って押印した履歴書の原本を当日ご提出いただきますので、ご持参ください。

    参加される方へのお願い

    (1)本法人事務所には駐車場がありませんので、当日は公共交通機関をご利用ください。車の乗り入れが必要な場合は事前にご連絡ください。
    (2)移動困難等で本法人事務所までお越しいただくことが困難な場合は、インターネットを介して遠隔でご参加いただけるよう調整できる場合がありますので、ご相談ください。

    参加申込・お問い合わせ先

    NPO法人ゆに 事務局
    〒603-8354 京都市北区等持院西町60-10
    Mail:info@unikyoto.com
    TEL:075-468-1633
    FAX:075-468-1666