頸肩腕症候群について

頸肩腕(けいけんわん)症候群とは

PCテイクのつく授業が増えてきてテイカーさんの人数も増えています。
聴覚障害学生の情報保障の環境は整いつつあります。
情報保障の環境を整えるのと同時に情報保障者の健康管理についても考えないといけません。

PCテイク・ノートテイクをする人に多いのが「頸肩腕症候群」です。
頸肩腕症候群とは…、

腕や肩、頸部の筋肉などに負担が集中すること、および手話通訳は同時通訳なので、高度の集中力と緊張状態を保ち続けなければならず、きわめて高度な頭脳の働きが要求されます。

それらの原因により、手指や肩、頸部の筋肉や関節、腱等に痛みを生じ筋力が低下します。
それだけではなく、全身の倦怠感や不眠、イライラなどの精神症状も伴います。

手話通訳.com:頸肩腕症候群とはより

上記引用の通り、「腕や肩の筋肉に負担がかかること」と、「同時通訳であること」は
要約筆記・PCテイクであっても全く同じです。
ですので、予防のためのポイントも似ています。

大原則は「やりすぎないこと」、「異常をを少しでも感じたら休むこと」です。
無理をして続けて悪化したら長期化してしまいます。

また、入力作業時には快適に作業できる環境を整えることも重要です。
・冷房の直撃を避ける場所
・背もたれのある椅子
・適切な高さの机
・適度の画面の明るさ
・長時間の場合は適度な休憩
これらのことを心がけてみてください。

2017年度 第2回 重度訪問介護従業者養成研修(基礎・追加課程) 受講生募集

車椅子の扱い方
重度訪問介護従業者養成講座(ヘルパー資格講座)の開催が決定しました。
当法人での登録・ヘルパー活動を前提とされる方は条件によって受講料をキャッシュバックします。(詳しくはお問い合わせください)
ぜひ福祉の現場で活躍できる資格を取ってみませんか。
重度訪問介護従業者
重度の肢体不自由者、常時介護を必要とする要介護者を対象とした訪問介護を行う介助者のことです。
全20時間のカリキュラムを全て修了していただきますと、重度訪問介護研修修了証明書が交付され、障害福祉サービスである「重度訪問介護」等に従事することができます!

■研修日程:
2017年8月5日(土)10:00~18:30 講義と演習
2017年8月6日(日)10:00~19:30 講義と演習
8月7日~9月30日のうち1日4時間程度、利用者さん宅での実習(別途調整)
合計3日間(20時間)

※後日、修了交付式も予定しております。

■研修会場:
立命館大学 衣笠キャンパス 創思館403、404号室
(住所:京都市北区等持院北町56−1)
立命館大学衣笠キャンパスへのアクセスは以下のHPを参照してください。
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

※3日目の実地研修は京都市内の利用者様宅
※原則、公共交通機関でのご来場をお願い致します。
お車でお越しの際は、お近くのパーキングをご利用ください。

■受講資格:
地域生活を送る障害のある方の介助に関心のある15歳以上の方(高校生も受講可)
全日程受講可能な方

■定員:
最大30名 ※先着順

■受講料:
学生5,000円/一般10,000円(資料代込み・交通費は自己負担)
※修了後、当法人に勤務する場合はキャッシュバック(常勤・非常勤問わず)

■申し込み先
申込フォームから必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

申し込みに関するお問い合わせは、
コチラから(担当:田中)

■実施主体
主催:特定非営利活動法人ゆに
協力:特定非営利活動法人ある、特定非営利活動法人スリーピース

【ゆに主催】2015年11月 重度訪問介護従業者養成研修のお知らせ

車椅子の扱い方
重度訪問介護従業者養成講座(ヘルパー資格講座)の開催が決定しました。
当法人での登録・ヘルパー活動を前提とされる方は受講料が【無料】となっております。
ぜひ福祉の現場で活躍できる資格を取ってみてはいかがでしょうか☆
重度訪問介護従業者
重度の肢体不自由者、常時介護を必要とする要介護者を対象とした訪問介護を行う介助者のことです。
全20時間のカリキュラムを全て修了していただきますと、重度訪問介護研修修了証明書が交付され、障害福祉サービスである「重度訪問介護」等に従事することができます!

■研修日程:
【終了しました!】
平成27年11月28日(土)9:30~18:30 講義と演習
平成27年11月29日(日)9:00~19:30 講義と演習
11月30日~12月31日のうち1日3時間、利用者さん宅での実習(別途調整)
合計3日間(20時間)

■研修会場:
特定非営利活動法人 ゆに 事務所
 〒603-8354 京都市北区等持院西町60番地10
 京都市バス26系統「等持院南町」から徒歩10分、205系統「北野白梅町」から徒歩15分、
 京福電車「龍安寺」から徒歩8分  

※3日目の実地研修は京都市内の利用者様宅
※原則、公共交通機関でのご来場をお願い致します。
 お車でお越しの際は、お近くのパーキングをご利用ください。

■受講資格:
地域生活を送る障害のある方の介助に関心のある15歳以上の方(高校生も受講可)
全日程受講可能な方

■定員:
5名程度(最大10名) ※先着順

■受講料:
10,000円 (資料代込み・交通費は自己負担)
※修了後、当法人に勤務する場合は無料(常勤・非常勤問わず)

■申し込み先
申込フォームから必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

申し込みに関するお問い合わせは、
コチラから(担当:奥森)

■実施主体
主催:特定非営利活動法人ゆに

平成27年度総会のお知らせ

会員以外の方もご参加いただけますので、
活動に興味のある方はぜひお越しください。

日時:2015年10月31日(土)14:00 – 16:45

13:30 受付
14:00 第1部【総会】
15:15 休憩
15:30 第2部【活動報告会】
16:45 終了

場所:京都アスニー
〒604-8401 京都府 京都市中京区丸太町通七本松西入ル

アクセス
◇JR二条駅から
  市バス15系統/約5分「丸太町七本松」下車
◆JR円町駅から
  市バス15・93・202・204系統/約3分「丸太町七本松」下車 or 丸太町通りを東へ徒歩600m
◇地下鉄丸太町駅から
  市バス93・202・204系統/約10分「丸太町七本松」下車
◆阪急大宮駅から
  市バス6・46・55・201・206系統/約8分「千本丸太町」下車→西へ徒歩400m
◇京阪三条駅から
  市バス15系統/約20分「丸太町七本松」下車
◆JR京都駅から
  市バス206系統/約22分「千本丸太町」下車→西へ徒歩 400m
  JRバス/約20分「丸太町七本松」下車

桜 春が来ました♪

立命館の桜

立命館大学(衣笠キャンパス)へ桜見物に行ってきました。
花冷えとなりましたが、満開の桜を見て、代表もご満悦の様子でした。♪
4月は入学シーズン!ゆにでも、新歓企画を考えています。どんな企画になるのかは、これからのお楽しみです。(^^)

充光館前にて

至徳館前にて

障がい学生交流会 vol.2のご案内

こんにちは。ゆに事務局です。

前回の障がい学生交流会から4か月がたちますが、
次回の開催が決まりましたので、ご案内いたします。

日時:2014年3月23日(日)13:30~16:30
場所:大淀コミュニティセンター
(地下鉄谷町線・堺筋線、阪急「天神橋筋六丁目」下車 徒歩8分)
障がい学生交流会vol2チラシ

今回のテーマは「通学」についてです。

通学の支援については自治体による制度にも差があり、
大学による支援にもさまざまなばらつきがある、
「制度のすきま」になってしまっています。

文部科学省による「障がいのある学生の修学支援に関する検討会報告(第一次まとめ)」においても「中・長期的課題」として認識はされています。
以下は上記リンク先の文科省のサイトより引用です。

3) 通学上の困難の改善

○現状では、大学等における通学支援については、各大学等の判断に任されている。一方で、障害者自立支援法の移動支援において、通学支援を行うかについては、各自治体の判断に任されている。

○そのため、通学における移動が困難な障害者は、大学等や自治体からの通学支援が得られない場合、移動費用を自己負担するか、進学自体を諦めざるを得ない場合がある。

○移動に障害のある学生の教育機会を保障するため、例えば、大学等と自治体、NPO等が連携を図り対応していくことも考えられ、現状においても、大学等が費用を負担して地域の介護事業所に委託し、通学介助や学内介助を行っている事例がある。
通学における困難の改善に向けた検討に資するため、こうした事例や地域における支援の状況に関する情報を収集し、提供することが重要である。

しかし、現時点で通学において困難を抱えている学生がたくさんいるのも事実です。
実際に大学に通っている学生、これから通おうとする学生、卒業生のみなさんと
実際どうしていた、どうしていくべきといった課題の共有と、
ゆにとしては課題解決に向けて何ができるのか一緒に考えていきたいと思います。

参加のお申し込みは、こちらから
・氏名
・所属
・メールアドレス
をご記入の上ご連絡をお願いいたします。

10/6(日)関西学生サミット出展決定!

来る10月6日(日)「関西学生サミット」への出展が決定しました。
ゆにラジオの公開収録、広報をさせて頂きます。

【イベント名】
第3回関西学生サミット
~京都で夢をみつけな祭~
【日時】
2013年10月6日(日)
10:00~16:00(途中入退場自由)
【場所】
京都産業会館「きらっ都プラザ」3、4F
(阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅26番出口すぐ)
地図URL:http://www.ksk.or.jp/access/
【チケット料金】
500円

ゆにラジオのDJむっちゃんが告知動画を作成してくれました。

【募集終了】第8回 重度訪問介護従業者養成研修について

今年度もNPO法人ゆにが主催するヘルパー講座、
「重度訪問介護従業者養成研修」の開催が決定致しました!

(6/18 追加)定員に達したため募集を締め切りました。ありがとうございました。

■研修日程:
平成25年6月22日(土)・6月23日(日) 講義と演習
       6月24日(月)~8月12日(月) うち1日、利用者さん宅での実習
        = 計3日間:20時間
※6/24~8/12の1日は受講お申し込み後、別途調整させていただきます。
 1ヶ月以内を目標に課程修了できるように、ご協力をお願いします。
■研修会場:
6月22日(土)・6月23日(日)
  【立命館大学衣笠キャンパス内 創思館303・304教室】
6月24日(月)~8月12日(月)のうちの1日
  【法人利用者さん宅】
※原則、公共交通機関でのご来場をお願い致します。
 お車でお越しの際は、お近くのパーキングをご利用ください。
■受講資格:
地域生活を送る障害のある方の介助に関心のある15歳以上の者で、全日程受講可能な者
※高校生の受講可(ただし、保護者の許可が必要)
■定員:
  20名程度(最大25名) ※先着順で定員に達したため募集を終了させて頂きました。
■受講料: 学生5,000円、一般10,000円 (資料代込み・交通費は自己負担)
       ※講義内で使用するテキスト『生の技法』の代金も含みます。
        テキストは当日、会場受付でお渡し致します。
       ※お支払いについては、6/22当日会場の受付にてお願い致します。
■申し込み方法: 

 

①お名前 ②所属(学校) ③住所 ④電話番号(連絡のつく) ⑤携帯アドレスとPCアドレス 
を必ず明記の上、EメールまたはFAXにて、下記にお申込みください。

 

原則、先着順で受け付けます。受付確認後、こちらから連絡させていただきます。
FAX075-468-1666 E-mailinfo@unikyoto.com(担当:菊地)

新年度もよろしくお願い致します!

こんにちは。新年度を迎え、忙しい日々が続きますね。。
久しぶりの更新になり申し訳ありません。

 

ゆにの学生スタッフの学生利用者さんも、新学期の時間割を組むのが大変そうです。
サークルやボランティアなど、新しいことにチャレンジする学生も多く、不安もあり、期待もあり、
気合入ってます^^

 

今年度も重度訪問介護研修を開催予定です。
まだ具体的な日にちはお伝えできませんが、6月下旬頃かと思います。

 

新しい利用者さんやヘルパーさんも迎え、みんなで充実した一年になるようにしたいと思います!新年度から何か始めたい!という学生の皆さん、ゆにを活用してみませんか☆

 

 

第7回重度訪問研修 申し込み締め切りました

平成25年2月2日~3日に開催します、「第7回重度訪問介護研修」につきまして、

受講人数が定員になりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

希望されていた方で、今回受講できない方は申し訳ありません。

ゆにでは来年度も開催を予定しております。

スケジュールが確定次第、このHPでお知らせいたしますので、

ぜひチェックしてください。

最後になりましたが、今年もよろしくお願いします^^!